ビザンコム株式会社

HITO × CREATION

088-657-1010

Googleが本格的に AI(人工知能)ビジネスへ参入!? samura ai どうなる?!

前のページへ戻ります
2015/03/20
yu_ted
yu_ted

----------------------------------------------------------------------

米GoogleがDEEPMIND TECHNOLOGIESという英国の人工知能(AI)企業を約4億ドルで買収すると、米メディアのRe/codeが1月26日(現地時間)に報じた。Googleは買収総額は明らかにしなかったが、取引自体は認めたという。

米Informationによると、米FacebookもDEEPMINDと買収を交渉していたが、Googleが約5億ドルでFacebookに勝ったという。Facebookは昨年12月、AIラボを立ち上げた。

DEEPMINDのWebサイトによると、同社は「機械学習とシステム神経科学の技術を使って強力な汎用学習アルゴリズムを構築する」企業。

米Googleのラリー・ペイジCEOは3月19日(現地時間)、米TEDの年次講演イベント「TED 2014」に登壇し、ジャーナリストのチャーリー・ローズ氏と1月に買収した英人工知能(AI)企業のDEEPMINDなどについて語った。

買収したDEEPMINDをどう生かすつもりかというローズ氏の質問に、YouTubeでDEEPMINDの機械学習技術を稼働させたところ、自動的に猫の動画を抽出したと語った。同じプログラムにPongなどのゲームをプレイさせたところ、ルールを学習して超人的な結果を出したという。「こうしたAIをスケジュール管理や情報検索に生かせたらと考えると興奮する」と同氏は語った。

----------------------------------------------------------------------

 

「それがどうした!」、と言いたいところだが・・・動揺しますね(笑

SAMURAI-AI プロジェクトを立ち上げてから、まだ半年弱だが良い目標ができました。

上記の文章では「強力な汎用学習アルゴリズムを構築する」というところがポイントです。

 

私たちの「SAMURAI-AI」では「強力な侍ビジネスマン仕事術学習アルゴリズムを構築する」がゴールだ。

こんなことを言っては何だが「さほど優秀ではない社員が・・・」「生き生きとバリバリ仕事をするようになる!」「水を得た魚のように仕事をする」「自分の役割を実感しながら邁進する」「苦しい時も乗り越え方を知っている。」「同じ船の乗組員として命を懸ける」最後は少し大げさだが、そんなことを利用者の方が感じていただければ幸いだと思って開発を進めている。

 

ものすごく穿っているし、強欲な考え方だと思う。しかしながらこれから少子高齢化により日本が弱体化してゆくなかで、指をくわえて見ていたいとは思わない。今までより豊かな日本にするためには生産性の向上は重要だ。

 

地方で働く人たちの価値観は「給与<やりがい」が多いように思う。

自分がしている仕事が役に立っている、必要とされている、楽しい仲間とやり遂げたい。その為には努力するし、勉強する。当たり前のことですが、素晴らしいですよね。

 

私はこのようにして「仕事ができる人」になったという情報お待ちしております(笑

 

<<  近藤嘉之のブログ  >> 
前のページへ戻ります